2017/01/29

ワイドトレッドスペーサーを取り付けました

ドレスアップにはお金を掛けないつもりのはずが
今度はリヤタイヤが引っ込んで見えるので
ワイドトレッドスペーサーを付けてみました。

あまり効果がわかりにくい写真ですが
20mm拡げています。

1701_widespacer

純正ハブボルトと社外品アルミが干渉するため
ハブボルトはディーラーで切ってもらいました。
サンダーが有ったとしても、作業場所も無いし
専門家に任せた方が無難ですね。
依頼した際の説明資料は下記。

1612_cut_hubbolt

今回いろいろ調べて、ホイールの取り付け部の
純正アルミと社外品アルミの寸法違いを理解しました。
必須では無いでしょうが、社外品アルミの場合
ハブリングは有った方が良いのでしょうね

2017/01/04

年初からちょっと驚き! 11ac対応無線LANルーター

Joshinさんでの阪神タイガースカレンダー目当てで
何を買おうか考えたところ、時々通信エラーが出る小型無線LANルーターの更新にしました。

スマホもタブレットも5GHzの11acに対応してるらしいし、
HDDレコーダのDLNA機能を使う場合は5GHzを使う方が良いと聞いていたので
買い替えても良いでしょう。
Joshinさんでは6350円(税込み)のバッファローさんのWHR-1166DHP3にしました。

驚きポイント1
 確かに早いです。2.4GHzの3倍くらい速いみたいです。
 (ルーター×スマホ間の通信速度)
 ダウンロードでの差は歴然です。

驚きポイント2
 Digaでネットアルバムを見る際、過去写真にたどり着こうとすると
 頻繁にフリーズしていたのですが、かなりフリーズしにくくなりました。
 通信速度が遅いと、何らかの通信エラーが出やすかったんでしょうね。

驚きポイント3
 自動接続でブリッジ接続してくれて設定が簡単。
 パソコンは優先接続で構わないので、NTT光の機器のLANポートにつないでも
 スマホやタブレットと共通ネットワークとして使えるので
 FTPソフトでのファイル転送が楽で良いです。

驚きポイント4
 NEXUSでは当初5GHz接続出来なかったのですが、
 こちらの記事を参考にチャンネルを変更して対応できました。
 たどっていくと、価格.comの書き込みのようですが、
 困った時には、調べる事の重要さに驚きです。

と言う訳で、ちょっとした事でちょっと驚くくらい
ネットワーク環境が良くなりました。

 
 

2017/01/01

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

一年の計は元旦にあり、と言いますが
まずは家族とゴロゴロする幸せを味わう事から
始まってます。

ニューイヤー駅伝は18年振りに旭化成さんが優勝しました。
おめでとうございます。
トヨタは惜しくも2位。
勝ち続けるのは難しいんですね。

蓮舫さんではないので2位で良いとは思わないですから
またチャレンジャーとして頑張って欲しいですね。

チャレンジャーと言えば今月中旬にWRCが開幕します。
これも十数年振りの優勝目指して頑張って欲しいです。


2016/12/31

今年もお世話になりました。

年を重ねる度に1年が経つのが早いです。
なんだかんだでもう2016年も終わってしまいます。
サラッと振り返ってみましょう。

仕事は助っ人業務?納期ギリギリでもらった案件で
流されたような気がしますが、
ありがたいと思ってくれる人がいるので良いでしょう。
もっとも私だって助けてもらった事は多々あるし、
そもそも仕入先の方々の協力無しには出来ませんし・・・。
謙虚に、何事にも感謝の気持ちを忘れずに行きたいと思います。


さて、相変わらず海外には積極的に行く気がしないので、
春は札幌に行きました。
ゴールデンウィーク前の週末で安かったです。
北海道在住の友人が休みを取って
穴場的なお店に案内してくれてありがたかったです。
ファームヤードさんのスープカレー。
160422_soupcurry
豪快にゴロゴロ入った野菜は圧巻でした。
初めて食べましたが、確かにカレー味のスープでした。

生ジンギスカンも初めての体験でした。
臭みはなく、柔らかくジューシーで美味しいです。
160422_nama

独身時代に、こんなに手軽に札幌に行けるんだったら最高でしたね。
良い世の中になったものです。若い人がうらやましい・・・。


年休取得日数目標達成のため、晩秋には南の方へ。
阪急のミステリーツアーに申し込んだら
沖縄と与論島でした。
サンゴのかけらの白い砂浜に寄せては返す波は
まるでファイナルファンタジーⅧ(かな?)の
オープニングみたいで、現実にこんな景色があるんだ!
しかも日本に!と感激しました。
161129_wave

くどいようですが、空も入れた写真も。
161129_wave2

風景は天候次第で印象が変わるので、良いタイミングで見られると良いですね。
言い返せば、タイミングが悪ければ、そこの本当の良さは分からないのでしょうから
一度だけでなく、何度も足を運んでみるのも大事なんでしょう。
日本もまだまだ捨てた物ではないです。
資料館では先人の苦労や工夫、知恵も見られるので
これも見ておいた方が良い事ですね。


シエンタ君は、待ち望んでいたTEINさんの製品が
私としては全くの期待外れで、交換直後はどうしようかと焦りました。
おかげさまでいろいろ考えるきっかけとなり、勉強になりました。
交換後の記事
スプリング変更後

そうこうしていると、トヨタがアルミテープでなんちゃらかんちゃらと言い始めました。
それならそれで試してみました
そもそも車いじりは自己満足ですし、私の感覚が的確かどうか検証した事は無いので、
効果がどうこうと言うのはやめておきましょう。
何にしても、固いと言われていたトヨタがあんな事を言うようになったのに驚きますし、
社長さんがマツコ・デラックスさんを乗せてドリドリするんだから
良い事なのでしょう。
そうそう、来年こそはルマンを制覇して欲しいものです。


で、総括すると、大きなトラブルも無く
楽しく過ごせた1年でした。

世界的に見ると、大変な状況下に置かれている方が大勢いますが
個人的にどうこう出来る訳では無いので、
自分の出来る範囲で「世のため人のため」の気持ちを忘れずに
来年もやっていかねば、と思います。

では、皆様良いお年をお迎え下さい。

2016/12/29

対価は支払うべきでしょう。

自動車評論家の国沢光宏さんのサポーターになっています。

私が見る情報サイトだけでは見つけていないネタを提供してくれますし、
ミライ、リーフでのモータースポーツ参戦も応援する気になったきっかけですね。

これに限らずですが、自分に役に立つと思った物には、
何らかの対価を支払った方が良いのでしょう。

2016年のお礼の文面がこれ。
Kunisawa2016orei

DVDのパッケージ。やはり動画での臨場感は良いですね。
Img_20161229_0003

2017年のサポート申し込みのお礼がこれ。
Kunisawa2017

車の記事に限らずですが、書いてある事は鵜呑みにせず
自分で判断するのが大事ですよね。
国沢さんのサポーターとしてお金は払っていますが、
共感できる記事と、そうでない記事がありますし、
ネットの誰が書いてるか分からない記事には
明らかな間違いもありますからね。


2016/12/25

後付け感が半端ないです。

またまた無駄な物を取り付けてしまいました。
メッキフォグランプカバー。
何社からか出ている中で一番安い物を選んだせいか
後付け感が半端ないです。

まぁ、他の人が近くで見る事もないでしょうから
良しとしましょう。

両面テープで貼り付けるだけで、
脱脂はしましたが、プライマーは塗ってないので
いつ剥がれるか心配ではあります。

取り付け前
20161224_normal

取り付け後
20161224_foglampcover

メッキパーツギラギラもあまり好みではなかったはずなのに、
ドレスアップパーツは意味がないと思っていたはずなのに、
なんで付けるんだろう?
あぁ、走りがどうこう言う車じゃないからなんでしょうね。


2016/10/23

相変わらず何がしたいのか、ちまちまと。

先日、ディーラーさんで作業してもらうついでに
ジャッキアップして、エンジンアンダーカバーにも
アルミテープを貼り付けました。
見えないところですし、やっつけ仕事です。
P_20161009_144731
なぜか、樹脂部品には貼ってしまおうか、と意味の無い勢いで
キャニスターにまで貼ってしまいました。
P_20161009_144749

それはそれとして、86のオプションで
ホイールアーチ部に貼り付けるエアロタービュレータなる物を見つけました。
Carlineup_86_customize_trd_3_10_lb

ゴム製で塗装不可との事なので、それなら適当な物で良いですよね、安いし。

Frは、バンパーにこんな感じ。
P_20161023_105810

Rrはバンパーではなく、クオーターパネル?
とにかくタイヤの前に貼るべきですよね?
P_20161023_105822

で、アルミテープで効果が有ると感じるならば、
こっちの方が効果有りなのではないでしょうか?
他人様に勧める勇気は無いので
興味の有る方はどうぞ。

安い物ですから、恥ずかしい気持ちに
耐えられれば良いのではないでしょうか。

というか、そんなに気にして見てないでしょうし
見る人は、「ああ、やってるね」程度でしょうけどね。

2016/10/02

のんびりドライブしてきました

ちょっと気になっていた 道の駅 もっくる新城のTKGモーニング
お出掛けついでに寄り道して食べてきました。
今考えてみると、玉子をかけてからの写真を撮るべきでしたね。
160930tkg
いろいろトッピングして味の変化を楽しめるもいいですが、
なによりご飯と玉子が美味しい!
玉子かけご飯に500円かと思いますが、
それ以上の価値があると思います。

半分時間つぶしに、浜松科学館にも行ってみました。
VFR750のカットモデルが展示してあり、
カムギアトレーンのシザースギアを見れて良かったです。
160930rvf1

160930rvf2

浜松は、ホンダ、ヤマハ、スズキのお膝もとだし、
スーパーカミオカンデにも採用された浜松ホトニクスとかあるので
もっと発展してても良さそうに思うのは私だけでしょうか?

全然、調べもせずに、たまたまテレビを見たら
蒲郡でsea級グルメの全国大会をやってるというので寄ってみました。
20161001_sea

二人で半分こして4種類も食べれば十分で、
たくさん食べられませんでしたが、どれも美味しいです。
その中でもほっきカレーが気に入りました。

20161001_curry

そんな感じで、のんびりドライブして燃費は23.3km/L。
161001milage

3列シート車としては抜群でしょう。
車重に対してアンダーパワーなのと
空力が不利なので、高速で燃費が伸びないのが
物足りないですが、意外と楽しく走れるので
良しとしましょう。

2016/09/19

車いじりは自己満足  減衰力設定を再検討しました

まず、先回のバンパー裏のアルミテープ。
気のせいなのか、直進安定性が良くなったような気がします。
レスポンスの記事にこんなのがありました。

バンパーやガラス部分の境界層の剥離具合で、
そんなに変わるようなイメージは無かったのですが
なんとなく良くなった気がするので、それはそれなんでしょう。

その記事を見た後、ステアリングコラム、サイドウインドウガラス、
ドアミラー、Frピラーの樹脂ガーニッシュといった帯電する可能性がある部品に
アルミテープを追加貼り付けしたのは言うまでもありません。


で、本題の足回りの減衰力設定。
だいたいこんな物かな、と思っていたのですが
再度友人のISに乗せてもらうと、シエンタでは
いくら頑張っても比較する事自体が無意味な事を痛感しました。

冷静に考えれば、そんな事は最初から分かっているので
やれるだけの事をやるしかありません。
減衰力特性を見ると、
①FrとRrでは減衰力の変化量が違います。
②縮み側は、減衰力の変化量が小さいです。
Sienta_gensuiryoku160919_2
減衰力調整範囲が、どの程度が一般的なのか分かりませんが、
変化率は20%程度しか無いようで、チマチマした設定変更は
意味が無さそうです。

で、乗り心地確保(=ピッチング抑制)のため、ディーラーのメカニックの方に教えていただいたように
前後で減衰力の差を付けます。
今まで、Frの減衰力を強くしていましたが、弱くした方が良さそうな感じです。
もしかすると、バネ上制振制御機能があるので、駆動輪側の動きを妨げない方が
良いって事なのでしょうか?

あとは、減速時、旋回時に思い切った段数変化をするようにし、
特に旋回時はOUT側を極端に強くしました。
グラフ化する元気が無かったので表で。
Sienta_setting160919

このセッティングでは、サラッと走っただけですし、
そもそも減衰力は大きく変わらないようだし、
負荷を掛ける元気な走りもしてないので
Bestかどうか、よく分かりません。
車いじりは自己満足です。
思い込みでも、良くなったと思えば良いんでしょう。

2016/09/11

バンパー裏にアルミテープを貼ってみました。

信じちゃいないのですが、やりもせず否定するのは性に合わないので
バンパー裏にアルミテープを貼ってみました。

自分ではバンパーを外すスキルが無いので
バンパーを外す必要のあるデイライトランプを発注し、
そのついでに貼りました。

Frバンパー裏貼り付け前
P_20160911_130830

Frバンパー裏貼り付け後
P_20160911_134533_hdr

Rrバンパー裏貼り付け前
P_20160911_135936_hdr

Rrバンパー裏貼り付け後
P_20160911_142035_hdr

帯電した樹脂の周りの整流効果があるというならば
フェンダーライナーにも貼ってみましょう。
貼り付け前
P_20160911_142349_hdr

貼り付け後
P_20160911_143951_hdr

さて、果たしてその結果は!?
12ヶ月点検で、エンジンオイル、ミッションオイルを交換し、
その際ちょっと多めにナスカルブを入れたおかげか
滑らかに感じますが、アルミテープの効果では無いでしょう。
もし効果があるとしても、空力の影響が出てくる速度域でないと
分からないでしょうし、私のような素人には分からないかもしれませんね。
でも、良いんです、面白がってやってみるのが大事なのです。

デイライトランプの取り付けで、何故リヤバンパーを外したかは
トヨタカローラ名古屋豊田寿店さんのご厚意によるものです。
いつも大変ありがとうございます。


«オカルト、キライじゃないです